【都道府県】マス(鱒)の産地・漁獲量ランキング

スポンサーリンク

日本のマス(鱒)漁獲量の概要

日本のマス(鱒)漁獲量ランキングのアイキャッチ

マス(鱒)の漁獲量、日本一は北海道です。

2位以降の順位とシェア・推移についても、表とグラフで掲載しています。
目次から任意の項目にジャンプすることもできます。

スポンサーリンク

最新ランキングと国内シェア

※「最新」の意味について:農林水産省による漁獲量調査の確報が公表される時期は「年末から数えて、およそ12~13ヶ月後」です。そのため、2020年(令和2年)の漁獲量については、2021年12月以降の更新になると思われます。
※漁獲量のランキングやシェアです。養殖の生産量は含みません。

日本のマス(鱒)漁獲量の割合グラフ

・マス(鱒)漁獲量の日本一は北海道で、全国シェアは90.0%です(2019年)。

・漁獲量1位の北海道、2位の青森県、3位岩手県の3道県あわせて、国内漁獲量の約99%を漁獲しています。

順位都道府県漁獲量全国シェア主要産地名(市町村名)
全国計3,885 (t)100%
1位北海道3,498 (t)90.0%斜里町、網走市、北見市
2位青森245 (t)6.3%東通村、深浦町、むつ市
3位岩手87 (t)2.2%久慈市、宮古市、岩泉町
4位秋田15 (t)0.4%男鹿市、にかほ市、八峰町
5位宮城12 (t)0.3%石巻市、南三陸町、気仙沼市
6位新潟11 (t)0.3%村上市、長岡市
7位山形6 (t)0.2%鶴岡市
8位富山4 (t)0.1%入善町
9位石川3 (t)0.1%志賀町、七尾市
9位福井3 (t)0.1%南越前町
表:都道府県別のマス(鱒)漁獲量と全国シェア(2019年)
※都道府県名のクリックで、各都道府県の特産物一覧ページを開きます。

1位:北海道

北海道のマス漁獲量についての詳細
北海道順位数値全国シェア
漁獲量1位3,498 (t)90.0%
産出額1位39.1 億円91.5%

・国産マスの漁獲量(≒水揚げ量)1位の産地、北海道の年間漁獲量は3,498 (t)で、全国シェアは90.0%です。

・産出額は1位で、39.1 億円です。 ※産出額は前年参考値を記載しています。

・道内の主要産地は「斜里町、網走市、北見市」等です。

2位:青森県

青森県のマス漁獲量についての詳細
青森順位数値全国シェア
漁獲量2位245 (t)6.3%
産出額2位2.0 億円4.6%

・国産マスの漁獲量(≒水揚げ量)2位の産地、青森県の年間漁獲量は245 (t)で、全国シェアは6.3%です。

・産出額は2位で、2.0 億円です。 ※産出額は前年参考値を記載しています。

・青森県内の主要産地は「東通村、深浦町、むつ市」等です。

3位:岩手県

岩手県のマス漁獲量についての詳細
岩手順位数値全国シェア
漁獲量3位87 (t)2.2%
産出額3位0.8 億円1.8%

・国産マスの漁獲量(≒水揚げ量)3位の産地、岩手県の年間漁獲量は87 (t)で、全国シェアは2.2%です。

・産出額は3位で、0.8 億円です。 ※産出額は前年参考値を記載しています。

・岩手県内の主要産地は「久慈市、宮古市、岩泉町」等です。

スポンサーリンク

漁獲量の推移

日本のマス(鱒)漁獲量の推移グラフまで
年次全国計北海道青森岩手秋田宮城その他
2008年12,81312,1953101194127121
2009年18,46218,06719793212361
2010年14,91514,0983582475541116
2011年10,93210,4853122751255
2012年5,9025,57122441201234
2013年8,9567,521351990134140
2014年4,6784,11233580494161
2015年4,0963,82715749311517
2016年15,48914,96736460461933
2017年3,2523,0995366101212
2018年11,52111,111217126381019
2019年3,8853,49824587151228
表:日本のマス(鱒)漁獲量の推移(単位:トン)

・日本のマス(鱒)漁獲量は、年ごとのバラツキが大きいものの、総じてやや減少傾向の推移となっています。


【参考資料について】
ランキング表やグラフ等(個別に出典または引用表記のあるものを除く)は、農林水産省・水産庁またはFAO(国際連合食糧農業機関)によるデータを再編集または一部加工し、食品データ館が作成したものです。

タイトルとURLをコピーしました