【都道府県】シマアジ(養殖)の産地・生産量ランキング

スポンサーリンク

日本のシマアジ養殖生産量の概要

日本のシマアジ養殖生産量ランキングのアイキャッチ

シマアジの養殖生産量、日本一は愛媛県です。

2位以降の順位とシェア・推移についても、表とグラフで掲載しています。
目次から任意の項目にジャンプすることもできます。

※養殖生産量は農林水産省の統計データの数値をもとにしていますが、相対的に生産量が少なく調査対象外であったり、都道府県によってはデータが非公表であったりする場合があります。
※全国順位や全国シェアは当サイトで算出したものですが、上記の非公開データ等を含まない順位およびシェアですので、ご留意ください。

スポンサーリンク

最新ランキングと国内シェア

※「最新」の意味について:農林水産省による養殖生産量調査の確報が公表される時期は「年末から数えて、およそ12~13ヶ月後」です。そのため、2020年(令和2年)の生産量については、2021年12月以降の更新になると思われます。

日本のシマアジ養殖生産量の割合グラフ2019年

・シマアジ養殖生産量の日本一は愛媛県で、全国シェアは44.7%です(2019年)。

・養殖生産量1位の愛媛県、2位の熊本県、3位大分県の3県あわせて、国内生産量の約77%を生産しています。

順位都道府県生産量全国シェア主要産地名(市町村名)
全国計4,409 (t)100%
1位愛媛1,969 (t)44.7%宇和島市、愛南町、西予市
2位熊本791 (t)17.9%天草市、上天草市
3位大分637 (t)14.4%佐伯市
4位高知411 (t)9.3%須崎市
5位三重196 (t)4.4%紀北町、尾鷲市、南伊勢町
6位長崎137 (t)3.1%長崎市
7位宮崎125 (t)2.8%延岡市、門川町
8位静岡56 (t)1.3%沼津市
9位和歌山36 (t)0.8%
表:都道府県別のシマアジ養殖生産量と全国シェア(2019年)
※都道府県名のクリックで、各都道府県の特産物一覧ページを開きます。
スポンサーリンク

養殖生産量の推移

日本のシマアジ養殖生産量の推移グラフ2019年まで
年次全国計愛媛熊本大分高知三重その他
2008年2,63899859634424479377
2009年2,52279950942636595328
2010年2,795870491423597103311
2011年3,082971490516498124483
2012年3,13187661958553254465
2013年3,1551,17357050835564485
2014年3,1861,19857148856072297
2015年3,3521,377566435099875
2016年3,9411,838530522547209295
2017年4,4352,318582560415152408
2018年4,7632,2687685980231898
2019年4,4091,969791637411196405
表:日本のシマアジ養殖生産量の推移(単位:トン)

・国産シマアジの養殖生産量は、増加傾向で推移しています。


【参考資料について】
ランキング表やグラフ等(個別に出典または引用表記のあるものを除く)は、農林水産省・水産庁またはFAO(国際連合食糧農業機関)によるデータを再編集または一部加工し、食品データ館が作成したものです。

タイトルとURLをコピーしました