【都道府県】芽キャベツの産地・生産量ランキング

スポンサーリンク

日本の芽キャベツ生産量の概要

日本の芽キャベツ生産量ランキングのアイキャッチ

芽キャベツの生産量、日本一は静岡県です。

2位以降の順位とシェア・推移についても、表とグラフで掲載しています。
目次から任意の項目にジャンプすることもできます。

スポンサーリンク

最新ランキングと国内シェア

※「最新」の意味について:農林水産省による調査は「偶数年のみ」で、かつ統計の確報が公表される時期は「年末から数えて、およそ1年半後~2年半後」です(主要な野菜に指定されていない地域特産野菜の場合)。そのため、2019年の調査はなく、2020年(令和2年)の生産量については2022年以降の更新になると思われます。

日本の芽キャベツ生産量の割合グラフ2018年

・芽キャベツ生産量の日本一は静岡県で、全国シェアは93.0%です(2018年)。

・生産量1位の静岡県、2位の山形県、3位神奈川県の3県あわせて、国内生産量の約96%を生産しています。

順位都道府県生産量全国シェア主要産地名(市町村名)
全国316 (t)
1位静岡294 (t)93.0%掛川市、御前崎市、菊川市
2位山形5 (t)1.6%鶴岡市、三川町
3位神奈川4 (t)1.3%秦野市、横浜市、小田原市
4位宮城2 (t)0.6%山元町
5位大阪2 (t)0.6%泉佐野市、堺市
6位兵庫2 (t)0.6%神戸市
7位埼玉1 (t)0.3%嵐山町、白岡市、春日部市、小川町
8位千葉1 (t)0.3%松戸市、白子町
表:都道府県別の芽キャベツ生産量と全国シェア(2018年)
※都道府県名のクリックで、各都道府県の特産物一覧ページを開きます。
スポンサーリンク

国内生産量の推移

日本の芽キャベツ生産量の推移グラフ2018年まで
年次全国静岡山形神奈川宮城大阪その他
2000年34032370091
2002年351275503464
2004年251158104485
2006年435385112442
2008年5223151110204
2010年291275131010
2012年30429013217
2014年334304122124
2016年337310532215
2018年31629454229
表:日本の芽キャベツ生産量の推移(単位:トン)

・日本の芽キャベツ生産量は、年ごとのバラつきはあるものの、おおむね横ばいで推移しています。


【参考資料について】
ランキング表やグラフ等(個別に出典または引用表記のあるものを除く)は、農林水産省・水産庁またはFAO(国際連合食糧農業機関)によるデータを再編集または一部加工し、食品データ館が作成したものです。

タイトルとURLをコピーしました